新ぐるっと一周! 九州開運すごろく 疫病退散バージョン

監修:開運ナビゲーター西邑清志/作:燦燦舎編集部/絵:さめしまことえ

1,760円(税込)

ギフトラッピング(有料/200円・税込)をご希望の方は、カート内で【ギフトサービスを利用する】をご選択ください。

数量

オンラインでのご注文・決済の
ほか、
電話・FAXでのご注文に
も対応しています。

詳しくはこちら

仕様
【セット内容】すごろく本体(A1、オールカラー)/コマ・サイコロ/開運のお札10枚/おまけ冊子「開運すごろくの手帖」(32ページ、オールカラー)/B5サイズの箱入り
発行
2020年7月
刷り
1刷り
ISBN
978-4-907597-09-2 C8426

開運招福! 疫病退散! おうちで旅する九州すごろく!

あの! 九州開運すごろくが疫病退散バージョンになって令和の世に復活! 博多山笠で疫病を祓い、天草でアマビエを描き、別府の湯で疲労回復。熊本城で復興を誓い、釜蓋神社で勝利を祈願、長崎で平和を祈り、日向でひょっとこのマネをする! 九州一周! 開運すごろく、はじまりはじまり〜!!

・このすごろくの売上の一部は熊本をはじめ九州各地の復興支援活動に寄付いたします。
・ 本すごろくは、2017年刊行の『ぐるっと一周!九州開運すごろく』に加筆・修正を加え、新バージョンとして刊行したものです。


おうちで旅する九州一周、スタート!

まずは九州の玄関口。壇ノ浦の合戦や巌流島の決闘を見つめてきた関門海峡臨む、門司港! 宗像大社、博多山笠。玄界灘沿いをぐるりとクルーズ!

天草の海からアマビエさま出現!

国境の島対馬をまわり、長崎島原を巡って佐賀でマスクをさがす! 天草の海からアマビエさま出現! 絵を描いてみんなにみせよう!

疫病退散ゴールを目指せ!

薩摩川内の疱瘡踊りで新型伝染病にさようなら! 熊本から鹿児島へ。桜島と鬼がやまいを吹っ飛ばす!! 鹿児島から宮崎、そして大分へ。ゴールの阿蘇山を目指そう!!

豪華おまけ本「開運すごろくの手帖」

それぞれのマスについて、もっと詳しく知りたい人は、「開運すごろくの手帖」を開こう。オールカラー、総ルビだからとっても分かりやすい!

「開運のお札」で一発逆転!?

あがりが近づいてきたら「開運のお札」の出番。お札は全部で10種類! 「アマビエさまカード」「天照大神カード」「九州新幹線カード」など、うまく使えば一発逆転だ!!!

著者紹介

監修:西邑羯屐覆砲靴爐蕁Δよし)

開運神社ナビゲーター。東京生まれ。國學院大學神道文化学部神職課程卒業。正階位。平安時代から続く神社祠官の家系に生まれる。一般企業(レコード会社2社)での勤務を経て、神社で神職としての七五三、諸祈願等助勤のほか、企業や個人向け開運アドバイス、開運神社の案内役として日本全国を飛び回り、日々活躍中。著書に『みんなの神さま 神社で神さまとご縁をつなぐ本』(永岡書店)、『あなたの運がよくなる! 神さまへの願いの届け方』(かんき出版)など。

作:燦燦舎(さんさんしゃ)

2014年、鹿児島市川上町で創業。代表は鮫島亮二。一冊一冊を読者に手渡しするような 小商いを実践。田舎での出版活動を通して、グローバル化が加速する社会で地域がいかに持続していくかを模索する。これまで刊行した本は『桜島! まるごと絵本』『ぐるっと一周! 鹿児島すごろく』『西郷どん!まるごと絵本』『39席の映画館』『近代日本を拓いた薩摩の二十傑』など。

絵:さめしまことえ

1979年静岡市生まれ。多摩美術大学美術学部情報デザイン学科卒業。旧姓・浦田琴恵名義で桜島「SAKURAJIMAプロジェクト」、別府「混浴温泉世界」、横浜「KOTOBUKIクリエイティブアクション」など各地のアートプロジェクトに携わる。2008年、九州のアートスポットを巡る旅をまとめた「九州・沖縄アートな人びとたずねちゃいマップ」を作成。共著に『桜島!まるごと絵本』『西郷どん!まるごと絵本』(燦燦舎)など。鹿児島市在住。三児の母。

開運すごろく手帖の目次

  • 九州開運マップ
  • 開運すごろくのお話し
  • 開運のお札のお話し
  • コマのお話し
  • 九州まだまだ開運スポット!
  • 神社にお参りしよう!
  • おわりに

カートボタンに戻る