はじめての郷土料理 鹿児島の心を伝えるレシピ集

千葉しのぶ

2,420円(税込)

ギフトラッピング(有料/200円・税込)をご希望の方は、カート内で【ギフトサービスを利用する】をご選択ください。

数量

オンラインでのご注文・決済の
ほか、
電話・FAXでのご注文に
も対応しています。

詳しくはこちら

仕様
B5判・並製・オールカラー・144頁
発行
2020年12月
刷り
1刷り
ISBN
978-4-907597-10-8 C2077

入門書にして決定版 おいしく作れて、一生使えるレシピ集

がね、つけあげ、鶏飯、豚骨、かるかん、作ってみたかった郷土料理が、おいしく作れて、一生使えるレシピ集。伝えたいふるさとの料理77品!


著者紹介

千葉 しのぶ

1963年、鹿児島県薩摩川内市生まれ。NPO法人霧島食育研究会理事長。管理栄養士・フードコーディネーター。県立川内高校、鹿児島女子短期大学、愛媛大学大学院農学研究科修了。修士(農学)。フリー管理栄養士として県内各地で栄養管理業務に携わる中で、地域に根差した食育活動の重要性を痛感し、2004年、霧島食育研究会を設立。霧島の畑や田んぼを教室に、そこでできた米や大豆を教科書に、霧島の高齢者を先生に、「霧島で霧島の食育」をモットーに15名の会員と共に活動。
「霧島食べもの伝承塾」「霧島畑んがっこ」「霧島・食の文化祭」「かごしま郷土料理マイスター講座」などの主催事業1000回以上、全国各地での講演数約700回。霧島食育研究会の活動で、「あしたのまち暮らしづくり活動賞 食育推進部門 内閣総理大臣賞」「読売教育賞 地域社会教育活動部門 最優秀賞」「南日本文化賞」「MBC賞」「食育活動表彰 農林水産大臣賞」など受賞多数。鹿児島女子短期大学准教授を経て、2020年、千葉しのぶ鹿児島食文化スタジオ設立。

料理写真:エンガワスタジオ(吉国明彦・吉国あかね)

鹿児島の暮らしと食を主なテーマに活動する編集プロダクション。 食農体験から料理講座まで、NPO法人霧島食育研究会の幅広い食育活動を伝える冊子やHPの制作を担当。旅の情報誌の企画・取材・執筆なども手掛ける。

イラスト:さめしまことえ

1979年静岡市生まれ。多摩美術大学美術学部情報デザイン学科卒業。美術作家。共著に『桜島!まるごと絵本〜知りたい!桜島・錦江湾ジオパーク〜』『新 ぐるっと一周! 九州開運すごろく 疫病退散バージョン』(燦燦舎)など。

歴史考証:東川 隆太郎(ひがしかわ・りゅうたろう)

1972年鹿児島市生まれ。鹿児島大学理学部地学科卒業。NPO法人まちづくり地域フォーラム・かごしま探検の会代表理事。共著に『かごしま検定』(南方新社)、『西郷どん!まるごと絵本』(燦燦舎)など。

目次

  • これだけは作りたい郷土料理
  • ・がね/さつますもじ/豚骨/つけあげ/豚汁/鶏飯/海老だしの雑煮/煮しめ/豚みそ/あくまき/かるかん
  • 季節の郷土料理
  • ・みそ味の雑煮/酒ずし/しゅんかん/さつま汁/いもせん揚げ物/かねんすい/ねったぼ/ぢゃんぼ餅 など38品
  • 地域の郷土料理
  • ・鶏だしのそばずい/鰹のびんた/落花生豆腐/つあんつあん/ながらめのみそ焼き/やぎ汁/どぅしばん/田芋炒り など27品
  • [コラム]鹿児島の正月
  • [コラム]鹿児島の竹
  • [コラム]高菜のおにぎり
  • [コラム]摘み草料理
  • [コラム]鹿児島の田んぼ
  • [コラム]鹿児島ならではの料理の名前
  • [コラム]鹿児島のお盆
  • [コラム]さつまいも
  • [コラム]鹿児島の魚
  • [コラム]鹿児島の豚
  • [コラム]幕末・明治から受け継がれる鹿児島の食
  • [コラム]鹿児島の鰹

カートボタンに戻る