いまここを生きて

 

 

2003年、34歳で多発性骨髄腫を発症した著者。
治癒例のない難病で、二度の移植手術を経ても再燃と入院を繰り返した。
困難を極めた治療と心身の痛みに向き合った彼女が到達したのは、
過去にも未来にもとらわれず「いまここを生きる」という境地だった。
1980年代、米国留学した際の米軍核施設の事故による内部被ばくが疑われる中、
福島の原発事故に声を上げつつ、8年半を軽やかに生き抜いた彼女と、
支えた「チームメイト」たちが共に紡いだ日々の記録。

『いまここを生きて 〜骨髄腫を抱えて8年半 あー 面白かった!〜』

著:安藤栄里子とチームメイト

編:ガンプ太田

版型:A5判

項数:328ページ

定価:2,000円+税

発行:2017年11月

ISBN:978-4-907597-04-7

ご注文はこちらから

Page Top